/ posted by yamayoko

ユーザーテストでUXを改善!動画をご紹介1 「baserange シャツ」

大変お久しぶりです。
約1年ぶりの更新になってしまいました。

ご無沙汰している間に住まいを逗子に移し、マーケティング支援とデジタルスキルアップ研修を行う会社を始めました。
オフィスは鎌倉駅徒歩1分です。畳の会議室です。ぜひ遊びに来てください。

相変わらずマーケティングが大好きなので、日々様々な手法を調べては試しの繰り返しです。(オススメの手法や成功事例ありましたら是非教えてください)
今日はユーザーテストと呼ばれる手法をご紹介したいと思います。

近頃とくに強く思うこと。課題発見のための分析もチャネルをまたぐ必要がある

マーケティング支援をしている中でターゲットユーザーさんへのインタビューを行うことが時折あるのですが、
やはり目立つのが「インスタで見て気になった商品をお店で買いました」や「先月zozoを見て気になった商品を、先日店舗で買いました」などチャネルをまたぎ、
またそれは初回接触からかなり時間をかけて消費活動にようやく繋がっているという点。

既知のことかとは思いますが、ユーザーさんに聞くとその実感がさらに増してきます。

また、様々なチャネルを経てお買い物をしたり、しなかったりあると思いますが、
その一連の行動の中で対象の店舗や、対象のサイト、対象のSNSアカウントを見て操作して体験した内容がやはり重要だと思っています。

このユーザー体験を改善するための一つの方法である「ユーザーテスト」がオススメなので簡単にご紹介します。

(本記事はあくまで紹介用なので実際のテスト方法とは大きく異なります)

ユーザーテストの動画はこちら

instagramを見たり、zozoを見たり、直営通販を見たり、様々なサイト/アプリを行き来しています。
また、ユーザーさんがサイトを触っている際に考えていることを教えてもらうと大きなヒントが手に入る場合があります。

シャツを探しているのにシャツ一覧にたどり着いていないですね(シャツ一覧へ誘導することが正解とは限らない)
また、たった2分弱のこの動画の中には他にも改善ヒントが多数隠されています。

ユーザーテストを実施してみよう

あなたも実際に実施してみましょう!
また、このようにたくさんの会社さんがユーザーテストの支援をしているので相談してみるのもありかも。

#グロースハッカー梶谷さん
(日本だけでなくインドでも活躍。この方のブログはとてもわかりやすいです)

growiz.us/the-basic-process-of-product-growth-design/

#beBitさんのユーザー行動調査
(日本のこの分野で最も有名なbeBitさん。きっと御社の課題を発見してくれることでしょう。ですが予算は覚悟が必要です)

www.bebit.co.jp/service/

#pop – insightさんのユーザーテストエキスプレス
(一番お手軽。ですが、ユーザーテストはやれば良いってもんでもないので発注する際はマーケターさんの設計必須です)

usertesting.jp/express

#Reproさんの動画録画機能

growthhackjournal.com/cchannel-growth/

ユーザーテストを社内メンバーで回せるようにしたい方は横山にご相談ください。

Similar Posts

Share This Post

Facebook Page

お問い合わせはこちら


コンサルティングや運用サポートに関するご質問/ご相談はこちら。

 運営者情報  yamayoko.com/about-me
 お問い合わせ yamayoko.com/contact

Adsense