/ posted by yamayoko

オムニチャネル戦略でブランド全体売上は上がる?下がる?

omnichannel-chart-01

引用:Omnichannel strategy boosts fashion company
www.bain.com/about/client-results/omnichannel-strategy-boosts-fashion-company.aspx#1

コンサルティング会社のBAIN&COMPANYの事例紹介ページにわかりやすいグラフが掲載されていたのでご紹介です。
重要だと思われる部分だけ搔い摘んでまとめています。

どうやったか?

KPIにモバイルを成長させることが持たされたチームと、オンラインオフライン両方成長させるチームの2チームを構成。
シームレスな購入体験が得られる戦略を提供することによって実現。

具体的には、何をやったか?

オンライン/オフラインでバラバラだった価格を統合。
モバイルに注力/モバイルへの送客を実施。
また、チームが顧客のニーズと在庫問題に集中できるようセッティングした(そのためにインセンティブなどの設計も実装した)点は注目だ。

結果どうなったか?

omnichannel-chart-02

1年で、
・モバイルユーザーのエンゲージメント10倍(アプリの累積ダウンロード数)
・モバイルのアクティブユーザー数が5倍
・モバイルの収益性が5倍

学び:ブランド全体売上は「上がる」

両方のチャネルを利用している顧客の方がよりLife Time Valueが高いことから上がると考えてよいだろう。
「店頭の顧客がネットに流れるだけ」を懸念するよりも顧客にとってより良い購入体験を提供しようという意思決定とチーム編成が非常に重要だなと改めて感じました。

Similar Posts

Share This Post

Facebook Page

お問い合わせはこちら


コンサルティングや運用サポートに関するご質問/ご相談はこちら。

 運営者情報  yamayoko.com/about-me
 お問い合わせ yamayoko.com/contact

Adsense