/ posted by yamayoko

【コンバージョン30%UP】チャットツールをまとめて比較

チャットツール 効果

しつこいようだが接客で大きくコンバージョン率をあげることができる。
(何倍にもすることが可能だ)

通販においてその手法はRFM分析を用いたアプローチや趣味趣向でセグメントしそれにあわせたメルマガ等が主流である。

未だ日本では珍しいがチャットを用いた1 to 1(ワントゥーワン)のWeb接客がアメリカや中国などで成果をあげている。

アメリカのライブパーソンが発表している改善数値は以下の通り。

・コンバージョン率: 15〜30%増加
・購入数: 10〜15%増加
・収益: 全体収益が12〜25%増加
・平均購入額:購入1件あたり35%増加
・顧客満足度: 85%以上がサービスに満足と回答−リピーターが増加し、返品が減少
#電話やEメールでの問い合わせに迅速に対応し、サービスコストを削減することが可能。

では日本国内ではどのようなチャット提供会社があるのか、その比較をしてみたいと思う。

#スマホの方は以下表をこちらからご覧ください

チャットツール 比較

名称 URL 特徴 初期費用 月額費用 無料トライアル スマホ CRM 自動応答 API
zopim
(ゾピム) #Zendesk
(ゼンデスク)
【サイト】
www.zopimjp.com/
【実装実例】
glamlens.net/
CRMサービスのZendeskとの連動 無料 3,150円〜 14日間 OK
Live Engage
(ライブエンゲージ)
【サイト】
www.liveperson.com/jp
#事例動画 www.vixia.co.jp/service/liveengage/index.htm
【実装実例】
www.mizunoshop.net/top/CSfTop.jspl
外資 要見積 144,000円〜 OK
Show Talk
(ショートーク)
【サイト】
regain.co.jp/service/showtalk
テレマーケティング事業会社の運営サービス。
代表者はベルシステム24ご出身
非公開 非公開 非公開 OK
Live 800
(ライブ800)
【サイト】
live800.jp/
【実装実例】
dressup.autobacs.com/dressup.php
国内導入実績No.1 無料 15,000円 30日間 OK
Pt mind
(ピーティーマインド)
【サイト】
www.ptmind.cn/pt-support.html
【実装実例】
非公開(横山までお問い合わせください)
ヒートマップ型のアクセス解析ツールとの連携 OK
ウェブ受付くん 【サイト】
webuketuke.jp/
【実装実例】 (笑)
www.anet-web.com/
機能充実
webuketuke.jp/function.html
15,000円 12,000円 30日間 OK
X-log
(エックスログ)
【サイト】
x-log.jp/freeversion/live_chat.html
リスティング広告の不正クリック対策ツールのパッケージサービス 無料 9,800円〜(~3万PV)
chatstaff
(チャットスタッフ)
【サイト】
www.hugoinc.us/chatstaff/
月額0円 105000円 0円
Active Sign
(アクティブサイン)
【サイト】
active3in.com/index.html
簡単導入、月額安い 0円? 980円 30日間

ウェブ接客ツールを選定する重要な要件とは?

あなたのお店でのユースケースを事前にイメージすることが大切だ。
スマホユーザーが多いお店ならば、スマホのUIに優れた事業者を選ぶべきだし、ユーザーがどのページからどのような文脈であなたのお店に来店しているかを知らなければ接客できないお店であれば解析ツールとのセットが必須になってくる。

機能価値よりも情緒価値の優位性がポイントであって、
つまり「接客しやすい」=感覚的にマーケティング活動がしやすいか?という視点が非常に重要だ。

ファッションECとは、ウェブ上にある洋服屋だ。
いかにリアルな店舗と同じ世界観で接客が実現出来るか?という視点で選定するのがよいだろう。

普段は買い物の邪魔をせず近くに立ち(しかし決してそれを意識させず)、サイズがない場合や欲しいものがあるのに見つからない、というように顧客が困っている時にタイムリーにサポートをしたいのか。

はたまた積極的に自店のおすすめを提案していきたいお店なのか。

どういったお店にしたいかが、どのシステムを選ぶべきかの判断基準になってくることだろう。

【提案】ユーザーを販売員にできないだろうか?

チャットツール導入プロジェクトにおいて大きなボトルネックになる点が2点。
「運用オペレーションコスト」と「運用者の選定」だ。
前者は単に人的コストの問題。
後者は、アパレル商材の場合その商品について知っている人間でないとお客様からの質問に答えることができないため外注しづらいという点にある。

ではブランドのファンを販売員として採用できないだろうか。

既にクローズしてしまったサービスだが、shopsquadというサービスではユーザーがチャット販売員としてあなたのお店の商品について説明をしてくれる。それによりコンバージョンした場合、販売員にアフィリエイトフィーが支払われる仕組みだ。

techcrunch.com/2011/03/23/social-shopping-startup-shopsquad-lands-1-25m-in-funding-from-heavy-hitters/

チャット事業者の皆様、ご意見お待ちしております。

その他ウェブ接客、チャットツールに関する過去記事はこちらから

・Web接客型ファッションEコマース時代の到来
www.venturenow.jp/column/yokoyama/20140130021497.html

・韓国ファッション通販「ishoo」川村取締役に聞くチャットツールの効果
www.venturenow.jp/column/yokoyama/20140610022517.html

RECOMMEND POSTS

[1] ファッションEC 売上ランキング(2012年) [400いいね] 
http://yamayoko.com/ファッションec/1068.html
[2] ファッション通販サイトの平均KPI(指標)[150いいね] 
http://yamayoko.com/ファッションec/628.html
[3] アパレル企業facebookいいね数ランキング(2014) [50いいね] 
http://yamayoko.com/集客/1569.html
[4] 世界一インフルエンス力のあるファッションブログTOP99 !!! [50いいね] 
http://yamayoko.com/ファッションec/2138.html
[5] 実店舗版アナリティクス!店舗分析サービスまとめ [80いいね] 
http://yamayoko.com/実店舗集客/3065.html
[6] 対象ページの前後を調べる方法[アナリティクスの使い方][連載6号] [25いいね] 
http://yamayoko.com/ファッションec/1041.html
[7] 競合ブランド通販売上の測り方 [35いいね] 
http://yamayoko.com/ファッションec/1357.html

Similar Posts

Share This Post

Any Questions?

Facebook Page

お問い合わせはこちら


コンサルティングや運用サポートのご質問やご相談、費用の説明をお求めの方は、 以下お問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。
▶︎ http://yamayoko.com/contact

【お知らせ】通販横丁という、サロン(勉強会やセミナー)をやっています



こんな方におすすめ
・通販担当者
・通販システムベンダー担当者
・通販、Webサービスに興味のある方々
・会社の垣根を越えて、通販ビジネス関係者同士のネットワークを作りたい方
・通販ビジネスについて学べる場を求めている方
・個人で通販サイトを運営していて情報を求めている方

こんな内容です
・お悩み相談コーナー(あなたのサイトの改善や、広告媒体に関する相談ができるグループにご参加頂けます)
・オススメのECサポート・サービスの話
・売上が伸びる話/成功事例のご紹介
・飲み会

Eコマースの経験が豊富かつ、その知見をブログやメディアで発信しているECマーケッター4名で運営しています。 このサロンのモットーは「なるべくゆるく」。カッチリしていないムードで運営します。 詳細はこちら
▶︎ https://synapse.am/contents/monthly/ecyokocho

Adsense