/ posted by yamayoko

レビュー4.77! 山形県福祉障がい者施設運営通販の顧客対応とは?[顧客満足事例]

山形県福祉障がい者施設

山形県の障がい者福祉施設が運営する雑貨や食品を取り扱う通販サイトの顧客対応が素晴らしいので紹介したいと思う。

www.rakuten.co.jp/yamafuku1/

山形県福祉施設ふれあいショップ、質問や商品到着時の対応>

顧客満足 通販運営者山形県

“和柄の巾着袋を探していたところ、
山形県福祉施設ふれあいショップというお店が検索でヒットしました。

とても素敵な手作りの巾着袋が気に入り、3点ほど購入しましたが、
一つ間違った物を購入してしまいました。
慌てて電話して、その旨を伝えたところ、
とても優しく、丁寧に対応をして下さいました。

商品を注文した後に届く購入確認メールでも、
こちらがミスして注文したにもかかわらず、
テンプレートではなく、店長さんからとても丁寧なメールが届き、
すごく心を打たれました。

後日、商品が届いた時には、
わざわざ手書きのお手紙まで添えてあり、
さらにビックリしたため、お礼のお電話をさせて頂きました。

ネットでの注文になると、どうしても画面とのやりとり、
また、大半がテンプレートでの返信になるが当たり前になっている中、
人と人とのふれあいを感じることが出来て、とても嬉しく思いました。

ネットショッピングであっても、
人と人が触れ合って、心で会話することが出来ることを学び、
また機会があるときには、ぜひ、こちらのお店で購入したいと思います。”

通販は自動販売機ではない

こちらのショップでは手書きのメッセージや電話による個別対応を丁寧に行う等行っており、この活動が顧客満足度を高めるポイントとなっている。

しかし、通販運営者に問いたい。

この活動は特別なことだろうか?

お店運営の基礎の基礎だ。
通販になった途端にこの考え方が忘れられがちだ。

たとえビジネス規模が大きなブランドの場合でも決して忘れてはならない。

クレームは買ってでも引き受けよう。
そこに顧客との絆が生まれ、また、顧客のニーズを吸い上げることにも一役買う。

Similar Posts

Share This Post

Facebook Page

お問い合わせはこちら


コンサルティングや運用サポートに関するご質問/ご相談はこちら。

 運営者情報  yamayoko.com/about-me
 お問い合わせ yamayoko.com/contact

Adsense