/ posted by yamayoko

恋愛に学ぶ通販フレームワーク

20140130-100034.jpg

 

通販とは。
恋愛に例えて説明してみたいと思う。

ファッションECを運営するうえで重要なエッセンスが詰まっているので、なぜ売上が上がらないか悩んでいる方は、恋愛で考えた時に何故付き合ってもらえないのか、結婚できないかと照らし合わせてみよう。

まずは恋愛

1. 新しく出会う〜そのうち素敵な異性に出会う
(「たくさん出会えって友達がいればすぐ出会える。1万人友達がいたら好きな人は100人くらいいるでしょう)

2. その場でコミュニケーションをとる
(自分がどれだけ魅力的かアピールする)

3. メールアドレス、電話番号を聞く
(兎にも角にもまずは連絡先)

4. メール、電話でコミュニケーションをとる
(おもしろい画像を送ってみたり、おもしろい話をしてみたり、相談に乗ったり、相手を楽しませて好きになってもらうよう努力する)

5. デートに誘う
(アプローチ)

6. デートする
(自分のこと、相手のことをより深く知る)

7. 付き合う
(お互いを気に入り、晴れてカップルに)

8. 「6」を数回繰り返す
(二人で楽しい時を過ごします)

9. 結婚する
(コミュニケーションを重ねた結果、良いパートナーに)

恋愛はだいたいこんな感じですね。

では通販だとどうでしょうか?

恋愛するように通販サイト運営を

1. たくさんに人と出会い(アクセス数)

2. 素敵な外見と面白い話(商品、コンテンツ力)

3. メールアドレスをゲット(メルマガ会員,facebookファン数)

4. 面白い話を提供し続けて相手に喜んでもらう(メルマガ、コンテンツマーケティング)

5. デートに誘う
(直接訪問、メルマガ経由、ソーシャル経由訪問)

6. できるだけかっこつけて素敵に見せる
(商品画像品質、コーディネート)

7. 付き合う
(初回購入)

8. 「6」を数回繰り返す
(2回目、3回目、4回目購入)

9. 結婚する
(あなたのお店の大ファンに)

余談

アクセス数多い男性はメルマガ会員がたくさんいるのでコンバージョン数もとても多いでしょう。

また、付き合っていて面白い人、パートナーを喜ばせることができる人はお相手と長く続きますね。(リピーターです。)

画像参照:
www.featureshoot.com/2012/08/flesh-love-photographs-of-vacuum-wrapped-tokyo-couples/

Similar Posts

Share This Post

Facebook Page

お問い合わせはこちら


コンサルティングや運用サポートに関するご質問/ご相談はこちら。

 運営者情報  yamayoko.com/about-me
 お問い合わせ yamayoko.com/contact

Adsense