/ posted by yamayoko

Googleアナリティクス 主要指標の意味[連載4号]

Google Analytics

サイト解析ツール”Google Analytics”を開いた際のトップページにサマリーとして表示される数値の意味をそれぞれ紹介します。

指標 数値 意味
このサイトのユーザー数 1,533 サイトに来店した人のユニークユーザー数です(同じ人が5回来店した場合でも1人としてカウント)
訪問数 2,048 サイトへの来店数です(同じ人が5回来店した場合は5人としてカウント)
ユーザー数 1,533 「このサイトのユーザー数」と同義
ページビュー数 10,226 閲覧されたページ数です。(同じ人が5ページ見て帰った場合は5PVとしてカウント)
訪問別ページビュー 4.99 ユーザーが閲覧したページ数の平均です。(同じ人が3ページ見て帰った場合は3PVとしてカウント)
訪問時の平均滞在時間 00:02:46 ユーザーがサイトに滞在した平均時間です。
直帰率 32.18% ユーザーがトップページを見てすぐ帰ってしまった確率です
新規訪問の割合 54.79% 初めてあなたのお店にきたユーザーの比率です

アナリティクスの使い方とは?

お店に何人お客様がいらっしゃり、どれくらいお店に滞在してくれているのかなどなど、様々な数値を見ることができます。
しかし見るだけでは意味がありません。

お店を改善した際にその施策がうまくいったかどうか、それを測定するために使いましょう。
例えばあなたのお店のレイアウトを変更し、お客様にとって様々な商品が見やすいような改善をしたとしよう。

うまくいけば「訪問別ページビュー」数は向上するだろう。

この際に必ずやらなくてはならないのは施策の実施前と後がいつなのか、をしっかり記録しておくこと。
しかしこれにさらに季節的要因を考慮した上でサイトの改善がうまくいったのか、失敗したのか判断しよう。

*各指標の平均数値については下記記事にて紹介していますので参考までに。
yamayoko.com/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3ec/628.html

Similar Posts

Share This Post

Facebook Page

お問い合わせはこちら


コンサルティングや運用サポートに関するご質問/ご相談はこちら。

 運営者情報  yamayoko.com/about-me
 お問い合わせ yamayoko.com/contact

Adsense